オンラインワークショップお申込みフォーム

表現折り紙療法~セルフケア支援

オンラインワークショップ お申込みフォーム

開催概要

世界では日々の生活に大きな変化がおきています。今回の新型コロナウィルス(COVID-19 )に関連して様々な問題に対応していただいている方、人によりそいながら支援活動をしていらっしゃる方々に深い敬意を込め心より感謝申し上げます。
今回は、支援者の方を応援する企画となります。表現折り紙療法は、折り紙を使った心理療法の1つです。日本では馴染み深い「折り紙」ですが、講師の小林利子先生は、折り紙を使う心理療法士として「表現折り紙療法」を人種の壁を越え、国際的に実践し活躍されています。
自分自身のケアの一つの方法として、今回のワークショップを活用していただくけたら幸いに存じます。


日 時:2020年7月26日(日)10:30〜11:30

10:30~10:45 *ワークショップ趣旨とセルフケアについて
講師:吉田 常孝[関西医科大学精神神経科・公衆衛生学教室非常勤講師]
松元 理恵子[鹿児島女子短期大学 准教授]
10:45~11:30 *表現折り紙療法
講師:小林 利子[米国アートセラピー学会認定アートセラピスト・指導員、折り紙研究家]

チラシはこちらからダウンロード(PDF)

準備するもの:折り紙または身近にある紙
会 場:Zoomによるオンライン開催
参加費:1,000円(事前振り込み~銀行振込)*お申込みいただいた後に振込先についてご案内いたします。
その他:研修資料については、後日、お申込みフォームで記入していただいた住所に郵送またはメールにて配布いたします
申し込み:参加ご希望の方は、必要事項にご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。


お申込みフォーム


任意 現在のお仕事または携わっていらっしゃる支援活動等がありましたらご記入ください。

PAGE TOP